水虫の薬は効果抜群!おすすめの薬で水虫を治そう。

水虫の薬ロゴ

水虫の薬は症状に合わせて使います。

水虫の薬はどんな薬がある?

水虫の薬には様々な種類が販売されていますが、大きく分ければ塗り薬と飲み薬の2種類に分けることができます。

同じ成分を使っているものでも、塗り薬と飲み薬では取り扱いの難しさに差があるので注意が必要です。

水虫の塗り薬

水虫の塗り薬は軟膏、クリーム、ローション、スプレーの4タイプが販売されています。
それぞれのタイプに長所や短所がありますが、病院で処方されるのは一番使いやすいクリームタイプが多いです。

塗り薬は取り扱いがしやすく、お近くのドラッグストアや薬局で購入することもできます。

指の間の皮膚が裂けたり、水ぶくれができる、皮膚が分厚くなるタイプの水虫に効果を発揮します。

水虫の飲み薬

水虫の飲み薬は錠剤タイプが販売されています。
飲み薬は取り扱いが難しく、病院で処方してもらうか医薬品専門通販サイトのみでの購入となります。

体内から直接効果を発揮するので、塗り薬では効果のうすい爪水虫の治療に使われています。

水虫について知ることが治療の近道。

水虫を薬で治すには、水虫について良く知る必要があります。

薬によって効果を発揮しやすい症状が違うので、薬を使う前に自分の水虫を正しく把握する必要があります。
素早く治すためにも水虫のことを知り、症状にあった治療薬を使いましょう。

水虫の症状について詳しく知る

水虫の薬に使われている成分。

水虫の薬は色々な種類が販売されていて、どれを購入すればいいのか、わからなくなることもあります。

そんな時は薬に使われている主成分で判断すると、水虫に効果のある薬を選ぶことができます。

市販薬で効果が期待できる薬には、以下の成分がよく使われています。

  • テルビナフィン塩酸塩
  • ブテナフィン塩酸塩
  • ラノコナゾール

以上の成分が効果を期待することができます。市販薬を購入するときは成分を確認してから買いましょう。

ただ、成分によって肌に合う合わないがあるので、使っても効果がないなと感じたら別の薬に変えましょう。

水虫の塗り薬を使う時に注意したい3つのポイント。

水虫の塗り薬を使う時は、共通して以下の項目に注意するとより効果を発揮します。

  • 肌の角質を柔らかくすることで薬の浸透率が上げることができます。お風呂上りなどに塗るようにしましょう。
  • 白癬菌は患部だけでなく、広範囲に潜伏しています。薬を患部より広く塗るようにしましょう。
  • 水虫の症状が治まっても治療が終わったわけではありません。白癬菌を追い出すためにも一定期間は薬を使い続けましょう。

以上の項目に注意することで、効果的に治療することができます。

水虫の市販薬と処方薬の違いは何?

水虫の薬の中には、市販薬と処方薬で同じ成分が使われている薬もあります。 同じ成分なら、気軽に買うことができる市販薬を使えばいいと思う方もいらっしゃりますが、実はちゃんと違いがあるのです。

代表的な違いとして以下のことが挙げられます。

  • 副成分が配合されているか。
  • 薬の内容量の差。
  • 購入できる薬のタイプについて。
  • 医師に相談しながら治療を行える安心感。

以上が違いとして挙げられ、基本的には処方薬の方が安心して使うことができます。

水虫の市販薬と処方薬についてのページがございます。詳しくはそちらのページをご参照ください。

市販薬と処方薬の違いについて詳しく知る

水虫を治すのにおすすめの薬。

医薬品専門通販サイトで気軽に購入することができます。

水虫の薬は市販薬よりも処方薬を使うほうが、安心して使うことができます。
しかし、処方薬を購入するためだけに、病院に通うのはとても手間がかかります。

そこでおすすめしたいのが医薬品専門通販サイトで購入できる水虫治療薬です。
処方薬と同様の効果があり、通販なので家に直接届くので手間が少なくすみます。

ここでは医薬品専門通販サイトで買うことができ、実際に処方薬として使われている3つのおすすめの薬を紹介します。

ラミシール

ラミシールはノバルディスファーマ社によって開発された医薬品です。
主成分にテルビナフィン塩酸塩を使用しており、高い殺菌効果があります。

市販もされていますが、市販薬には主成分以外にも成分が配合されているので、副作用などのリスクが上がります。

市販薬と違いテルビナフィン塩酸塩以外に注意しなければいけない成分は配合されていないので、安心して使うことができます。

詳しくラミシールのページをご参照ください。

ラミシールについて詳しく知る

ニゾラール

ニゾラールはヤンセンファーマ社にから販売されている医薬品です。
主成分にケトコナゾールを使用しており、高い殺菌効果があります。

ケトコナゾールには白癬菌の殺菌効果だけでなく、AGA(男性型脱毛症)治療にも効果があり注目を集めています。

市販はされておらず、病院で処方してもらうか医薬品専門通販サイトでの購入となります。

詳しくはニゾラールのページをご参照ください。

ニゾラールについて詳しく知る

イトリゾール

イトリゾールはヤンセンファーマ社から販売されている医薬品です。
主成分にイトラコナゾールを使っており、高い殺菌効果があります。

イトリゾールは飲む薬で、塗り薬では効果があまり期待できない爪水虫の治療に使われています。

「パルス療法」と呼ばれる方法で飲むことで、爪水虫の治療に高い効果を発揮します。

詳しくはイトリゾールのページをご参照ください。

イトリゾールについて詳しく知る