MENU
通勤に最適なビジネスリュック7選今すぐチェック!

マムートは高いだけ?セオン トランスポーター25をブログレビューで検証!

マムートは高いだけ?セオン トランスポーター25をブログレビューで検証!
登山の様子

MAMMUT(マムート)というアウトドア用品のブランドはご存知でしょうか?

マムートはスイス発祥のアウトドア用品ブランドで、1862年に創業されました。

主に登山、アルピニズム、スキー、トレッキングなどのアウトドア向けの製品を販売しています。

マムートの製品は、高い機能性と信頼性を兼ね備えており、安全かつ快適なアウトドア体験をサポートしています。

sustainable

また、環境への取り組みにも注力しているので、リサイクル素材の使用やCO2排出量の削減などを行っています。

そんなアウトドア用品を扱うマムートから通勤やビジネスシーンで使えるビジネスリュックが販売されているのはご存じでしょうか。

セオン トランスポーター25

そこで今回はマムートのビジネスリュックセオン トランスポーター25(Seon Transporter25)をレビューしたいと思います。

通勤やビジネスシーンで使う際に役立つ機能やデザインについて、詳しくお伝えします。

マムートのビジネスリュックが気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。

好きなとこだけ読む

マムートは高いだけ?セオン トランスポーター25をレビュー解説

マムートは高いだけ?セオン トランスポーター25をレビュー解説

マムートはアウトドアブランドの中では、ちょっと高いイメージがあります。

そのため、ビジネスリュックとしては避けられがちですが、容量ごとの価格は以下の通りです。

スクロールできます
【Mammut】セオン トランスポーターシリーズ
25L20L15L
16,998円(税込)15,875円(税込)14,774円(税込)
縦幅46cm
横幅30cm
奥行16cm
縦幅46cm
横幅30cm
奥行13cm
縦幅40cm
横幅26cm
奥行11cm
1.0kg0.98kg0.78kg
Amazonで見るAmazonで見るAmazonで見る

あれ?思っていたよりも安いかも。

マムートのビジネスリュックは、他のブランドと同じかそれ以下の価格で販売されています。
また、容量を減らすと価格もそれに応じて下がります。

※[並行輸入品]は価格が上がるので注意しましょう。

それでは、マムートのビジネスリュックセオン トランスポーター25の特徴を順番に見てみましょう。

セオン トランスポーター25の外観

正面
背面
サイド1
サイド2

セオン トランスポーター25はシンプルで飽きのこないデザインで、外観もビジネスに適したデザインになっています。

マムートのロゴ

マムートのロゴもビジネスシーンで違和感のない色合いになっています。

さらにサイドにはハンドル(取っ手)が付いているので、手提げバッグにも切り替えられます。

たとえば取引先には手提げバッグで行き、通勤時や移動時にはリュックとして使うことができます。

雨が入りにくい止水ファスナー

フロントポケットの止水ファスナー

マムートのセオン トランスポーター25には、特別に設計された止水ファスナーが装備されています。

止水ファスナーは、通常のファスナーとは異なり、ポリウレタンのフィルムによって雨や水しぶきから中の荷物を守るために設計されています。

メイン収納部の止水ファスナー

完全防水ではありませんが、通常のファスナーと比べて防水性が高いため、書類、電子機器、あるいは貴重品を安心して収納することができます。

突然の雨や雪でも中の荷物が濡れる心配はありません。

シューズが収納できる収納部

メイン収納部のシューズ収納
広々としたシューズ収納

マムートのセオン トランスポーター25のメイン収納部にはシューズが収納できるポケットが付いています。

これにより、仕事後のスポーツ(ジム通い、フットサル、ジョギングなど)もリュックにウェアとシューズを一緒に収納できます。

ただし、15Lの場合、ウェアとシューズを入れると他のものが収納しづらくなるため、仕事の荷物が多い方は容量は20Lか25Lをおすすめします。

機能的な収納部

ノートPC/タブレット収納

マムートのセオン トランスポーター25は、過酷な環境でも電子機器を保護する設計が施されています。

スマートフォンやタブレット、ノートパソコンなど、それぞれを収納できるポケットが付いています。

厚めのクッション

さらに、厚めのクッションで電子機器をしっかりと保護してくれるので、ある程度の衝撃も安心です。

他のアウトドアブランドのビジネスリュックにも電子機器専用のクッションが備わっていますが、マムートのセオン トランスポーター25はさらに厚いクッションで守られています。

快適なクッション

背面部のクッション

前項でクッション性の素晴らしさを説明しましたが、背面部のクッションも吸収性があり快適な背負い心地が体験できます。

それにより、硬い荷物が背中に当たるのを防げます。

リュックの背面にあるクッションは、主に以下のような役割を果たしています。

快適性向上

クッションが背中に当たることで、長時間の着用でも快適に感じられます。
重い荷物を持ち運ぶときや長距離を歩くときに特に重要です。

衝撃吸収

クッションは背中とリュックの間にクッションを提供し、衝撃を和らげます。
これにより、リュックの中の硬い部分が直接背中に当たるのを防ぎます。

通気性確保

一部のリュックには通気性のある素材や通気孔があり、背中との間に空気の循環を促します。
これにより、汗や湿気がこもるのを防ぎ、背中を涼しく快適に保ちます。


マムートのセオン トランスポーター25は、デザインの良さだけでなく、止水ファスナーや優れた収納ポケット、クッション性など快適さも兼ね備えたバランスの取れたビジネスリュックです。

それでは最後に、容量(サイズ)の選び方を簡単にまとめてみました。

セオン トランスポーターシリーズの選び方|まとめ

セオン トランスポーター25

今回はマムートのビジネスリュック「セオン トランスポーター25(Seon Transporter25)」をレビュー解説してみました。

マムートのセオン トランスポーターシリーズは、シンプルなデザインだけでなく、機能性や耐久性も兼ね備えたバランスの取れたバッグです。

マムートのビジネスリュックは、特別高いということはなく、他のアウトドアブランドのビジネスバッグと同様か、それ以下の価格で購入できます。

また選び方は、持ち運ぶ荷物の量リュックを使うシーンによって容量を選びます。

例えば、日常的に持ち歩く荷物が少ない場合は15L程度で充分ですが、書類やノートパソコンなど多くのアイテムを持ち歩く場合は25Lが適しています。

また、20Lはその中間であり、一般的なビジネス用途に適しています。

容量選びの際には、自分の必要な荷物の量や持ち運ぶシーンを考慮し、適切な容量を選ぶようにしましょう。

マムートのセオン トランスポーターシリーズは、さまざまな用途に合わせて最適なバッグを選ぶことができます。

この機会に、機能性や耐久性に優れたマムートのセオン トランスポーターをチェックしてみてください。

項目詳細
ブランドMammut
マムート
商品名Seon Transporter 25
mammut_Seon Transporter 25
型番2510-03911
容量約25L
参考価格17,811円(税込)
サイズ横幅 約46.7cm
高さ 約30.5cm
奥行 約14.5cm
質量約990g
おすすめ度 4.0
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で見る
\5のつく日はポイント5%還元!/
Yahooショッピングで見る
良かったらシェアお願いします
  • URLをコピーしました!
好きなとこだけ読む